いちから株式会社のブログ

働き方を考える就活動画メディア【Mover】を運営しています

エン・ジャパン株式会社のエン転職への出稿は平均400~1600pvだ

2016年8月29日に1万社を超える企業が採用支援ツール「engage」を実装したエン・ジャパン株式会社の2017年3月期 第3四半期決算説明資料から、日本最大級の転職情報数を誇るエン・ジャパンの転職サイトエン転職の会員数について考察する。

f:id:itikara:20170505180524j:plain

エン転職の売上高は90.5億円

FY2016の連結業績ハイライトからエン・ジャパン株式会社の各事業の売上高が分かる。エン転職のなどの求人サイトの売上高は13537百万円(YoY+32.3%)。中でもエン転職の売上高は90.5億円(YoY+34%)と伸びが好調だ。

f:id:itikara:20170505180640j:plain

プロモーションも3Qに続き、エン転職のTVCMを2月に積極展開したり、オンライン・オフラインプロモーションも強化され、ユーザー獲得、応募数が順調に推移しており、マーケットの成長(+23%)を上回るエン転職(+32%)の成長率だ。

f:id:itikara:20170505180748j:plain

エン転職好調の背景

エン転職好調の背景にはエン・ジャパングループ内事業の構造的な要因による採用ニーズの高まりや、差別化要素を持った求職者視点の求人広告、プロモーション投資による会員数の拡大がある。f:id:itikara:20170505181050j:plain

 

また、市場環境の変化も要因としてある。生産年齢の就業者数は2007年の5889万人から2016年は5673万人と減少傾向が続いており、企業の採用需要も2009年の有効求人倍率0.47倍から2016年は1.36倍と増加している。

f:id:itikara:20170505181203j:plain

 

IT・情報処理・ネット関連の95%が人材不足

市場環境-企業の採用ニーズから、業界別の採用ニーズが分かる。

Q.現在、人材が不足している部門はありますか?という問いに対してIT・情報処理・ネット関連の会社の95%があると返したとある。また、不動産・建設関連は90%、サービス関連 88%があると返答している。

f:id:itikara:20170505181307j:plain

人材不足の状況への対応策も79%が正社員採用で対応するとある。その他は派遣社員が18%、アウトソーシングが6%、出戻り採用が6%と正社員採用需要がまだまだ高いことも分かる。

エン転職の料金設定

料金は4週間で職種ごとに18万円~80万円。先ほど述べたようにエン転職の売上高は90.5億円なので、平均掲載数は1000~4200職種と分かる。PVは月間平均160万pvなので、1職種当たりの平均pv数は380pv~1600pvとなる。

f:id:itikara:20170505200830j:plain

 

では企業は何に対してこの大金を払っているのか?エン転職サイト内の求人掲載社向けのページにはこう書いてある。

・日本最大級の集客力

500万人突破!日本最大級の会員数!

・貴社求人の発見性

エン独自の検索ページとアプローチ機能でターゲット人材への高露出を確保!

・応募に導く訴求力

求人サイトNO.1の詳細原稿で、理解度の高い応募者が集まる!

・面接への動員力

面接サポートや、前日アラート機能で、面接来訪率を高めます!

 
採用者の目的は企業の経営方針に合った人材を必要な人数採用することである。エン転職は会社の認知度向上から採用後の入社後活躍まで採用者のニーズに応えていることが評価されているのだろう。しかし、条件検索では検索結果からさらに詳細ページへ行くトリガーが無ければならないので結局元々認知度の低い会社にとっては不利であることが多いのでは無いだろうか。

 

 

〇参考

・エン・ジャパン株式会社 2017年3月期第3四半期決算説明資料